【徹底比較】食宅便とnosh(ナッシュ)でおすすめなのはどっち?両方食べたら結論が出ました

くるみ

食宅便とnoshで迷ってるんだけど、結局どっちがおすすめなの?
このようなお悩みを解決します。

というわけで本記事では

  • 食宅便とnoshのそれぞれの特徴、大きく異なる点
  • 食宅便がおすすめな人、noshがおすすめな人

などについて詳しくご紹介します。

「あっちにしておけばよかった…」というミスマッチを無くすためにも、本記事が検討材料の1つになれば幸いです。

冷凍弁当で迷ったら?

宅配冷凍弁当のおすすめランキング

全20社を実際に食べ比べして厳選した宅配冷凍弁当おすすめランキング。冷凍弁当選びで迷った際は参考にしてみてください。

冷凍弁当のおすすめランキングを見る

食宅便とnosh(ナッシュ)の特徴

食宅便の特徴

食宅便のパッケージ

1食あたり560円解凍方法電子レンジ
送料390円賞味期限約6ヶ月
内容量約235gサイズ16cm×23cm×4.5cm
コスパ2.38円/g定期購入
支払い方法代引き・クレカ・銀行
割引4食セットで1980円&送料無料
  • 食宅便の豚肉の生姜煮と鯖の胡麻だれ
  • 食宅便の鯵の塩焼きと鶏肉の唐揚げ
  • 食宅便のタンドリーチキンと鮪の煮付け
  • 食宅便の鮪の煮付
  • 食宅便のカジキのふっくら焼き
  • 食宅便の鶏ちゃん
「食宅便」は日清医療食品株式会社が運営する、冷凍弁当の宅配サービス。

  • 美味しい・量が多い・安いの3拍子
  • メニューやコースも非常に充実しており飽きない&食事制限にも困らない
  • お試しセットで割引&送料無料

宅配冷凍弁当において最も重要な「美味しい・量が多い・安い」という3拍子が揃っているのがこの食宅便です。

ちなみによく食「卓」便と漢字が間違われることがありますが、正しくは食「宅」便になります。

お試しセットは送料も無料

公式サイトを見る

noshの特徴

noshのパッケージ

1食あたり623円解凍方法電子レンジ
送料935〜2,167円賞味期限約6ヶ月
内容量約250gサイズ18cm×16cm×4cm
コスパ4.2円/g定期購入
支払い方法クレカ・AmazonPay・LINEPay・コンビニ・銀行
割引初回のみ300円割引
  • noshの焼き鳥の柚子胡椒
  • noshのエビマヨ
  • noshのにんにく醤油から揚げ
  • noshのサーモンのバター醤油ソテー
  • noshのスタミナ肉飯
「nosh(ナッシュ)」はナッシュ株式会社が提供する宅配冷凍弁当サービス。

後発組のサービスではあるものの、メディアへの露出で日に日に知名度が高くなってきています。

  • 宅配冷凍弁当界トップクラスの美味しさ
  • 低糖質かつ低塩分なので食事制限もお任せあれ
  • メニューが豊富&毎回選べるので飽きない

何より特徴的なのがその圧倒的な「美味しさ」。全てのメニューが糖質30g以下かつ塩分2.5g以下なのにも関わらず、まるでレストランのような味が自宅で味わえます。

更にその60種類以上というメニューの多さも特徴で、そこから注文の度に選ぶことができるため非常に楽しく、つい続けてしまいたくなるのも魅力の1つです。

食宅便とnosh(ナッシュ)を徹底比較してみた

食宅便食宅便noshnosh
価格
(1食あたり)
二重丸
560円
丸
623円
送料丸
定期:780円
都度:390円
三角
935〜2,167円
(※地域によって変動)
美味しさ二重丸二重丸
ボリューム丸
約235g
丸
約250g
栄養バランス丸丸
メニューの多さ丸
40種類以上
二重丸
60種類以上
メニュー構成主菜1品+副菜3品主菜1品+副菜3品
容器のサイズ16cm×23cm×4.5cm18cm×16cm×4cm
賞味期限約6ヶ月約6ヶ月
支払い方法代引き・クレカ・銀行代引き・クレカ・コンビニ

レビュー

公式サイト

レビュー

公式サイト

「食宅便」「nosh」共に宅配冷凍弁当サービスの中ではトップクラスに知名度が高いですが、いざこのように比較してみるとかなりの違いがあることが分かると思います。

しかしこれだけ見てもいまいち具体性が無くパッとしませんよね。

というわけで次はこの中でも重要な価格栄養バランスボリュームそれぞれに焦点を当ててみましょう。

価格

食宅便のロゴnoshのロゴ
1食あたり(税込)560円623円
コスパ2.4円/g2.5円/g
送料定期:780円
都度:390円
935〜2,167円
(※地域によって変動あり)
割引定期購入で送料が半額
&お試しセットあり
累計購入数に応じて割引
(1%〜16.55%)

価格に関しては食宅便の方がお手軽になります。

1食あたりの値段は食宅便の値段が560円でnoshが623円と、そこそこの差があります。

冷凍弁当サービス全体で見るとnoshも平均的な値段ではあるのですが、安めの食宅便と並べると高く見えてしまいますよね。

ちなみに冷凍弁当の相場は1食あたり550〜650円だよ

くるみ

ですが送料に関しては料金の差が顕著に出ており、食宅便は(定期購入の場合)送料が390円とかなりお手軽な価格になっています。

それに比べnoshは安くても935円と、唯一の欠点が露骨に出てしまっています。

なので要するに、1食あたりの価格やお手軽さを重視する方は食宅便の方がおすすめになります。

味・美味しさ

食宅便のロゴnoshのロゴ
メニュー和食多め洋食が多め
食材のサイズ普通大きめ
落ち着いた味と風味濃く、メリハリがしっかりしている

正直「美味しさ」に関しては明確な優劣がありませんが、「味」に関してはかなりの違いがあるように感じました。

食宅便の豚肉の生姜煮と鯖の胡麻だれ

noshのサーモンのバター醤油ソテー

正直美味しさに大差は無いので、あとは味のこだわり次第になってくるかなと思います。

しっかりとした味がお好みの方や白米のお供として食べられる方はnosh、落ち着いた味が好きな方や高齢の方は食宅便がおすすめになります。

栄養バランス

食宅便のロゴnoshのロゴ
カロリー二重丸三角
糖質丸二重丸
脂質二重丸三角
塩分丸丸
たんぱく質三角丸

食宅便は低カロリー・低脂質なのに比べ、noshは定糖質であることが特徴的です。

メモ
食卓便に関してはコースによって栄養成分が大きく異なってくるので一概に比較はできませんが、今回は「おまかせコース」を例にとって比較してみました。
ちなみにそれぞれの栄養成分の平均をまとめると以下のようになります。

食宅便

nosh

noshは食宅便と違いコースでの注文ではないのでメニューによって栄養成分にかなりのばらつきがあります。
例えばメニューAはカロリーが低く低糖質・低脂質なのに、メニューBではそこそこカロリーが高くその分たんぱく質も豊富だったり、と。

なので糖質が気になる方やタンパク質を豊富に摂りたい方はnosh、糖質のみならずカロリーや脂質も気になる方は食宅便がおすすめですよ。

ボリューム

食宅便のロゴnoshのロゴ
平均内容量約235g250g

内容量に関してはnoshの方が僅かに多くなっています。

更に、味と美味しさの話でも触れましたが、noshの方が食材がゴロゴロ入っているので食べ応えがあり腹持ちが良い傾向にあります。

食宅便が決して少ないわけではありませんが、ボリュームや食べ応えを重視するならnosh一択でしょう。

メニューやプランの多さ

食宅便のロゴnoshのロゴ
メニュー数40種類以上60種類以上
(毎週2品追加)
コース数9種類+限定コース4種類
選択方式コースを選択
or
メニューを自由に選択
セクションを選択
or
メニューを自由に選択

メニューが多く更に注文する度に選択できるということでnoshの方が魅力的のように思えますが、実はこの特徴は一長一短です。

というのもメニューが豊富で飽きにくく毎回メニューを選ぶ楽しさはあるものの、いざ続けてみると毎回選ぶのが結構面倒なんですよね。

ここは手間と楽しさ、どっちを優先するかだね

くるみ

なのでコースとセットさえ選んでしまえばあとは決まったメニューが送られてくる食宅便は、手間を省きたい方やそこまでメニューにこだわらない方向け。

noshは毎回の注文に楽しい要素が欲しい方や、お気に入りのメニューをリピートしたい方向けです。

食宅便とnosh(ナッシュ)はどちらがおすすめ?

ここまで食宅便とnoshを、価格・美味しさ・栄養バランス・ボリューム・コースの多さの5点から比較してきました。

ということでここからは、結局どちらがおすすめなのか、それぞれどういった人におすすめなのかについてご紹介していきます。

食宅便がおすすめな人

  • お手軽さやコスパを重視する方
  • 特定の栄養素を制限したい方、毎日の食生活を見直したい方
  • メニューにそこまでこだわりが無い方
  • 和食や落ち着いた味が好きな方

やはり食宅便は9種類以上のコースがあるのが特徴的です。

そのため医師から塩分を抑えるように言われている場合は塩分制限ができるコースを、腎臓を気にかける必要がある場合はタンパク質が抑えられたコースを、といった風に自分の目的や健康状態に応じて適切なものを選ぶことができるのもメリットの1つですね。

お試しセットは送料も無料

公式サイトを見る

noshがおすすめな人

  • 食べ応えやボリュームを重視する方
  • 糖質を抑えたい方、糖質制限に興味がある方
  • お気に入りのメニューをリピートしたい方
  • 食事の見栄えも重視したい方

noshは食宅便に比べ、飽きにくく続けやすいのが特徴でもあります。

容器もモダンなデザインかつおしゃれですし、何よりメニューが定期的に更新されるためいろんな味を楽しむことができます。

まとめ:迷ったら食宅便がおすすめ

以上、食宅便とnosh(ナッシュ)の徹底比較とそれぞれどういった人におすすめなのかについてでした。

「どっちも自分に合ってそうでまだ迷ってる…」という方向けにまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 迷ったらとりあえず食宅便を選んでおけば間違い無し

noshも大変魅力的なサービスではあるのですが、安定という意味でいうと食宅便の方に分があるため、食宅便を選んでおけば失敗することはないですよ。

冷凍弁当で迷ったら?

宅配冷凍弁当のおすすめランキング

全20社を実際に食べ比べして厳選した宅配冷凍弁当おすすめランキング。冷凍弁当選びで迷った際は参考にしてみてください。

冷凍弁当のおすすめランキングを見る

この記事を書いた人
おはようポテトのプロフィール画像
おはようポテト

毎日冷凍弁当を食べている「宅食オタク」な大学生。本サイトではそんな私の感想や口コミだけでなく、客観的データをもとにおすすめの宅配冷凍弁当をご紹介します。お問い合わせはこちらよりどうぞ。