【安くて美味しい】一人暮らしにおすすめの宅配冷凍弁当5選【自炊不要】

【安くて美味しい】一人暮らしにおすすめの宅配冷凍弁当5選【自炊不要】

突然ですがこのような悩みはありませんか?

  • 一人暮らしで毎回の自炊が面倒で困っている
  • とはいえコンビニや外食で済ませると高いし栄養バランスが崩れる
  • 自炊ほどコスパは良くなくていいから、お手軽かつ美味しく栄養が摂れる弁当とかってある?

一人暮らしの食事って本当に面倒ですよね。買い出しから調理、献立作成に後片付けまで。

僕も大学生時代から一人暮らしを始めましたが、それらが面倒でたまりませんでした。なのでその時間を何とか削減できないかと大学生時代から宅配冷凍弁当を利用し始め、今でも毎食宅配冷凍弁当を利用しています。

そこで今回はそんな一人暮らし宅食オタクの僕が、一人暮らしにおすすめの宅配冷凍弁当5選をまとめました。

昨今、宅配冷凍弁当サービスは数多くありますが、この記事を参考にすれば「実際買ってみたら思ってたのと違った…」といったミスマッチ無く自分に合った冷凍弁当を見つけることができますよ。

一人暮らしが冷凍弁当を選ぶ際のポイント

一人暮らしの方が冷凍弁当を選ぶ際のポイントになってくるのは以下の4点です。

  • 自分にとって適切な値段か
  • ボリュームは満足できるものか・コスパは良いか
  • 1食で満遍なく栄養を摂れるか
  • 配送日を指定できるか

それぞれ詳しく見ていきましょう。

自分にとって適切な値段か

自分にとって適切な値段か

宅配冷凍弁当の値段はピンキリで、サービスによって料金もグッと変わってきます。

一人暮らしとなるとやはり普段の食事にあまりお金はかけたくないものですよね。そこで必然的に、安くお得な冷凍弁当がおすすめになってきます。

何円以下だったら安いって言えるの?

くるみ

冷凍弁当の平均的な値段は550〜650円なので、600円以下だと安いと言えます。この辺りを1つのボーダーラインにしておきましょう。

更に、商品自体の料金も重要ですがそれと同等に重要なのが送料。
「実際に確認画面まで来てみたら思いのほか送料が高かった」ということもあるので、商品自体の料金と送料の両方が安い冷凍弁当を選ぶようにしましょう。

ボリュームは満足できるものか・コスパは良いか

ボリュームは満足できるものか・コスパは良いか

先ほど1食あたりの値段の話に触れましたが、冷凍弁当を比較する上で気にすべきなのはそこだけではありません。

というのも「1食あたりの値段が安い!」と飛びついてその冷凍弁当を買ったものの、実際食べてみると予想以上に量が少なく量相応の値段だった…ということがよくあります。

そこで気にしたいのがコスパの良さ。1gあたりで考えてどれぐらい安いのか、これを1つの指標にして比較することでお得な冷凍弁当かどうかを見極めることができます。

本記事ではサービス毎にそのコスパの良さも算出しているので参考にしてみてくださいね。

1食で満遍なく栄養を摂れるか

1食で満遍なく栄養を摂れるか

昨今では、個人の健康状態や目的に合わせてカロリーコントロールや食事制限ができる宅配冷凍弁当が急増しています。

ですが一人暮らしの方に合っているのはそういった「糖質や塩分、脂質がコントロールされた食事制限に向いている冷凍弁当」ではなく「その1食で満遍なく栄養を摂ることができる、バランスの良い冷凍弁当」です。

実際僕も冷凍弁当を利用する前まではよくインスタント食品のお世話になっていましたが、一人暮らしだとどうしても食事の栄養が偏りがちですよね。

なのでヘルシーかつ品目が多く、満遍なく栄養が摂れる冷凍弁当を選ぶようにしましょう。

配送日を指定できるか

配送日を指定できるか

一人暮らしだとどうしても家を留守にする時間が長く、中には日中は滅多に配達を受け取れない方もいますよね。

そこで確認しておきたいのが、配送日を指定できるかどうか。

基本的に昨今の宅配冷凍弁当サービスは配送日を選べるものがほとんどですが、中にはこちらで選べないものも存在します。

冷凍弁当は冷凍ということもありすぐさま冷凍庫に入れたい代物なので、できるだけスムーズに受け取れるように配送日を指定できるサービスを選ぶようにしましょう。(※本記事でご紹介するものは全て配達日時が指定可能なものになります)

一人暮らしにおすすめの宅配冷凍弁当5選

上でご紹介した「一人暮らしが冷凍弁当を選ぶ際のポイント4つ」を満たしているかつ、一人暮らし冷凍弁当マニアの僕がおすすめする「一人暮らしにおすすめの宅配冷凍弁当5選」をご紹介していきます。

まずは比較表でざっくりと各冷凍弁当の特徴を押さえていきましょう。

食宅便食宅便まごころケア食まごころケア食食のそよ風食のそよ風noshnoshGOFOODGOFOOD
価格
(1食あたり)
二重丸
560円
二重丸
594円
二重丸
426円
丸
623円
三角
656円
送料丸
390円
二重丸
無料
二重丸
無料
三角
1078円
三角
940〜2170円
美味しさ二重丸三角丸二重丸丸
ボリューム二重丸三角三角丸二重丸
栄養バランス丸二重丸丸丸二重丸
続けやすさ丸丸丸二重丸三角

レビュー

公式サイト

レビュー

公式サイト

レビュー

公式サイト

レビュー

公式サイト

レビュー

公式サイト

上で挙げた冷凍弁当は全て一人暮らしの方にはおすすめで、正直ハズレはありません。
ですが大事なのは「結局どの冷凍弁当が最もおすすめなのか」ですよね。

そこで次はおすすめ順に冷凍弁当をご紹介していきます。
迷ったら上位のものを選んでおけば間違いないので、ぜひ参考にしてみてください。

第1位:食宅便

食宅便のパッケージ

1食あたり560円解凍方法電子レンジ
送料390円賞味期限約6ヶ月
内容量約235gサイズ16cm×23cm×4.5cm
コスパ2.38円/g定期購入
支払い方法代引き・クレジットカード・銀行
初回お試し4食セットで1980円&送料無料
食宅便の鶏ちゃん
食宅便のカジキのふっくら焼き
一人暮らしの方に最もおすすめしたい冷凍弁当が、日清医療食品株式会社が運営する「食宅便」。

  • 美味しい・量が多い・安いの3拍子
  • メニューやコースも非常に充実しており飽きない&食事制限にも困らない
  • お試しセットで割引&送料無料

「安さ・美味しさ・ボリューム」どれをとっても高水準で、抜け目の無さが特徴の宅配冷凍弁当です。

1食あたり560円にも関わらず送料はかかっても390円。更にボリュームもあり(写真のようにギッシリ詰まっている)、まさに一人暮らしにとっては大万歳のスペックとなっています。

コスパも2.38円/gと良いので見かけ上は量が多い(安い)なんて事はなく、「迷ったらとりあえずこれ」と言えるパーフェクトオールラウンダーな冷凍弁当がこの「食宅便」になります。

お試しセットは送料も無料

公式サイトを見る

第2位:まごころケア食

まごころケア食のパッケージ

1食あたり594円解凍方法電子レンジ
送料無料賞味期限約6ヶ月
内容量180gサイズ16cm×22cm×2.5cm
コスパ3.30円/g定期購入
支払い方法代引き・クレジットカード・銀行・郵便・コンビニ
初回お試し初回のみ「健康バランス7食セット」が180円割引
まごころケア食のサバの煮付け弁当
まごころケア食の若鶏の利久焼き弁当
「まごころケア食」は東証一部上場企業である株式会社シルバーライフが提供する、冷凍弁当の宅配サービス。

数ある宅配弁当サービスの中でも比較的新しめのサービスで、特に食事制限されている方向けのものになっています。

  • どのコースもお手頃な値段
  • 極め付けは全品送料無料
  • 食事制限用のコースも豊富&栄養バランスが整っている

1食あたりの値段が594円にも関わらず全品送料無料という圧倒的な安さが特徴で、一人暮らしの方の財布にも「まごころ」を尽くしてくれます。

1食あたりの値段だけが安い冷凍弁当なら他にもありますが、その安さに加えて送料無料なのがかなり大きいです。

コースも非常に豊富で、一人暮らしの方に嬉しい満遍なく栄養を摂れる「健康バランス食」がその中にあるのもおすすめポイントの1つになっています。

第3位:食のそよ風

食のそよ風のパッケージ

1食あたり426円解凍方法電子レンジ
送料無料賞味期限約10〜11ヶ月
内容量平均139gサイズ16cm×16cm×2.8cm
コスパ3.06円/g定期購入
支払い方法代引き・クレジットカード
初回お試し特に無し
食のそよ風のとんカツの卵とじ風
食のそよ風のハッシュドビーフ
「食のそよ風」は株式会社ユニマットが運営する、冷凍弁の宅配サービス。

数ある宅配弁当サービスの中でも比較的新しめのサービスで、特に食事制限されている方向けのものになっています。

  • 1食あたり426円とは破格の安さ
  • 定期購入にすれば全品送料無料
  • メニューが豊富で飽きない

宅配冷凍弁当界で見ても1位2位を争うレベルで安いのが特徴。人気メニュー「プチデリカ」の場合、1食あたり426円という破格な安さになります。

しかしボリュームが少ないのが唯一の欠点。
ここまで安いとコスパも良いように思われるかもしれませんがいかんせん内容量が少ないので、数字としてみると今回他に挙げた冷凍弁当と比べてもコスパはそこまで変わりません。

ゆえにコスパや食べ応え・ボリュームを求める方ではなく、1食あたり値段を重視する方におすすめとなっています。

定期購入なら送料無料

公式サイトを見る

第4位:nosh

noshのパッケージ

1食あたり623円解凍方法電子レンジ
送料1078円賞味期限約6ヶ月
内容量約250gサイズ18cm×16cm×4cm
コスパ2.49円/g定期購入
支払い方法代引き・クレジットカード・コンビニ
初回お試し初回のみ300円割引
noshのサーモンのバター醤油ソテー
noshの焼き鳥の柚子胡椒
「nosh(ナッシュ)」はナッシュ株式会社が提供する宅配冷凍弁当サービス。

後発組のサービスではあるものの、メディアへの露出で日に日に知名度が高くなってきています。

  • 宅配冷凍弁当界トップクラスの美味しさ
  • 低糖質かつ低塩分なので食事制限もお任せあれ
  • メニューが豊富&毎回選べるので飽きない

1食あたり623円とそこまで安いように思えないかもしれませんが、平均内容量が250gもありそのおかげで2.49円/gとかなりコスパの良さを誇ります。

更に非常に栄養バランスが優れているのも特徴で、数値として見ても非常に低糖質かつ低塩分です。

しかし送料が高めなのがちょっとネックなので、都度購入よりまとめ買いをされることの方が多い方におすすめとなっているのがこのnoshです。

第5位:GOFOOD

GOFOODのパッケージ

1食あたり656円解凍方法電子レンジ
送料1080円賞味期限6ヶ月〜1年
内容量約250gサイズ14.5cm×20cm×4cm
コスパ2.62円/g定期購入
支払い方法代引き・クレジットカード・AmazonPay・郵便・コンビニ
初回お試し500〜600円割引
GOFOODのブロチキ
GOFOODの三代目ブロチキ 油淋鶏味
「GOFOOD」はゴーフード株式会社が提供する、糖質制限食に特化した宅配の冷凍弁当サービス。

気軽に糖質制限したい方や普段の食事からダイエットを始めてみようという方に人気が広がりつつあります。

  • 医学的根拠に基づいたメニューで、糖質制限を提唱する医師からのお墨付き
  • 糖質制限に特化している
  • 腹持ちが良く、ボリュームもトップクラス

一人暮らしの方におすすめのがその「量の多さ」と「食べ応え」。

平均内容量も約250gと非常に多いのですが、入っている肉がほとんど分厚いもので、見た目以上に食べ応えがあります。
実際僕も食べ盛りの21歳ですが、食べていてお腹いっぱいになりました。(メニューによってはそうでないものもありましたが)

しかし送料がかなり高め(20食セットにすると無料になる)なので、「一度に大量買いしたい」「まとめて買ってストックしておく」という方におすすめなのがこのGOFOODです。

お試しセットは600円OFF

公式サイトを見る

一人暮らしが宅配冷凍弁当を利用するメリット

ここからは余談になりますが、実際僕が3年以上宅配冷凍弁当を利用してきて感じたメリットを3つほど紹介したいと思います。

  • 自炊が不要になり好きなことに時間を使える
  • 栄養バランスを気にする必要が無くなり、なおかつ痩せた
  • 場合によっては節約にもなる

「そもそも冷凍弁当を利用するか迷っている」という方は参考にしてみてください。

自炊が不要になり好きなことに時間を使える

自炊が不要になり好きなことに時間を使える

自炊をするとなるとどうしても以下のことをする必要があるので時間をとられてしまいます。

  • 献立決め、買い出し
  • 調理
  • 後片付け

料理が好きな方ならまだしも、僕は決してそのタイプでは無かったので上の作業全てが面倒でたまりませんでした。「他にもっとやりたいことがあるのに…」と。

しかし冷凍弁当であればチンするだけ。(お皿に移し替えない限り)後片付けも必要ありません。

ストックしておくことも可能だしね!

くるみ

更に、普段から自炊のことを考える必要もなくなるので精神衛生的にも良いです。実際僕が宅配冷凍弁当を利用し始めてからは、好きなことに没頭できるようになり、好きなことに時間を割けるようになりました。

「自炊なんてすぐ終わるからそこまで時間とられないでしょ」と思われるかもしれませんが、1日の些細な時間も積み重ねれば相当の時間になります。

そういった意味では「宅配冷凍弁当を買う」ということは「時間を買う」と等しいことなのかもしれませんね。

栄養バランスを気にする必要が無くなり、なおかつ痩せた

栄養バランスを気にする必要が無くなり、なおかつ痩せた

一人暮らしの場合、どうしても栄養バランスが崩れがちです。

そしてそれを防ごうと栄養バランスを気にかけて自炊しますが、これがとにかく面倒臭い。

しかし今時の宅配冷凍弁当はどれも栄養バランスが非常に優れているので、サービスやコースを選ぶ際に見極めておけば後は「脳死で食べておけば問題ない」といっても過言ではありません。

自分に合った冷凍弁当を見つけておけばの話だけどね

くるみ

実際僕が宅配冷凍弁当を利用し始めた際は、半年でおよそ3kgのダイエットに成功しました。

…いや、ダイエットというと語弊があるかもしれません。というのも、当時は「痩せよう」とは思っておらず「今の体型が維持できればいい」と運動といった具体的なアクションは特に起こしていなかったのです。

実際それ以降は体重の増減はほとんどありませんが、運動を全くしない自分がずっと今の体型と体重を維持できているのはひとえに冷凍弁当のおかげと言っていいでしょう。

場合によっては節約にもなる

場合によっては節約にもなる

宅配冷凍弁当を利用し始める前の僕は以下のようなマインドでした。

  • 自炊はしたくない(キッチンには立ちたくない)
  • 糖質とカロリーは抑えつつ、その他の栄養はバランスよく摂りたい

かなり強欲な考え方ですよね。今でこそ「冷凍弁当を利用すれば万事解決なのに」と思いますが、当時はそういった便利なサービスがあることなど知る由もなかったので…

そこで僕が頼ったのは市販の冷凍食品でした。昨今、スーパーの冷凍食品売り場にはたくさんのお惣菜があるので、それらをバランスよく組み合わせ主食にすることで、調理しないで栄養バランスが整った食事を摂っていたのです。

ですがその食事方法には1つ致命的な欠点がありました。

それは値段です。冷凍食品も決して安いものではないので、なんだかんだ1食あたり800円〜900円ぐらいになってしまうことも珍しくありませんでした。

一人暮らしでその値段はキツい…

くるみ

そこで宅配冷凍弁当に切り替えてからは、その金銭的な問題も解決に至ります。

コスト的には自炊 < 冷凍弁当 < 市販の惣菜なので自炊するのが1番安上がりな方法であることには間違いないのですが、「自分で調理せずに」1食あたり550円〜650円で済むようになったのは個人的には大満足でした。

「調理する時間・労力をお金で買っている」と考えれば、冷凍弁当を利用するのもかなり安上がりな方法と言えるのではないでしょうか。

まとめ

以上、一人暮らしにおすすめの宅配冷凍弁当5選でした。

どの冷凍弁当がおすすめか、まとめると以下の通りです。

まとめ
  • 安さ・ボリューム・美味しさ全てを求めるなら食宅便
  • 安さだけを重視するならまごころケア食、もしくは食のそよ風
  • ボリュームだけを重視するならGOFOOD
  • 美味しさだけを重視するならnosh

冷凍弁当で迷ったら?

宅配冷凍弁当のおすすめランキング

全20社を実際に食べ比べして厳選した宅配冷凍弁当おすすめランキング。冷凍弁当選びで迷った際は参考にしてみてください。

冷凍弁当のおすすめランキングを見る

この記事を書いた人
おはようポテトのプロフィール画像
おはようポテト

毎日冷凍弁当を食べている「宅食オタク」な大学生。本サイトではそんな私の感想や口コミだけでなく、客観的データをもとにおすすめの宅配冷凍弁当をご紹介します。お問い合わせはこちらよりどうぞ。