ワタミの宅食ダイレクトの味と評判は?お試ししてみた私の口コミ

ワタミの宅食ダイレクトの味と評判は?お試ししてみた私の口コミ

くるみ

「ワタミの宅食ダイレクト」ってよく聞くけど他の冷凍弁当とどう違うの?
ということで今回は

  • ワタミの宅食ダイレクトに興味があるが、他のサービスと比べて何が違うのか分からない
  • 購入を検討する上で、口コミだけでなく実際に購入した人の実食レビューも参考にしたい

という方に向けて、ワタミの宅食ダイレクトを実際に利用してみての評価とその口コミをまとめました。

「実際買ってみたら思ってたのと違った…」というミスマッチを無くすためにも、本記事が検討材料の1つになれば幸いです。

冷凍弁当で迷ったら?

宅配冷凍弁当のおすすめランキング

全20社を実際に食べ比べして厳選した宅配冷凍弁当おすすめランキング。冷凍弁当選びで迷った際は参考にしてみてください。

冷凍弁当のおすすめランキングを見る

ワタミの宅食ダイレクトってどんなサービス?

「ワタミの宅食ダイレクト」はワタミ株式会社が提供する、冷凍弁当の宅配サービスです。

飲食業界では知名度トップクラスのワタミが提供するサービスということで、このサービス自体の知名度も相当なものになっています。

お試しセットは送料無料

ワタミの宅食ダイレクトの公式サイトを見る

ちなみにワタミのサービスとして「ワタミの宅食」もありますが、それは普通のお弁当やお惣菜の宅配サービスであり「ワタミの宅食ダイレクト」と違って「冷凍するもの」ではありません。

サービスの特徴

  • レンジでチンするだけで食べられるので買い物や料理の手間が省ける
  • 管理栄養士が献立設計している
  • 選べるメニューが豊富
  • 定期購入可能かつ配達タイミングを選べる

サービスの主な特徴は上の通り。

家族の食事の作り分けが大変な主婦の方だけでなく、ブログ主のように自炊するのを手間に感じる一人暮らしの方にもうってつけなサービスです。

選べるセット一覧

セット名概要
いつでも五菜主菜+副菜4種(15品目以上)
いつでも三菜主菜+副菜2種(10品目以上)
いつでも二菜主菜+副菜1種

主なセットプランは上の通りで、「いつでも三菜」と「いつでも五菜」が定番のセットになります。(「いつでも二菜」に関してはどちらかというと軽食の部類です)

ちなみにどのセットプランもメニューまで選ぶことはできず、全ておまかせになります。

価格について

通常料金

商品名セット内容料金(税込)1食あたり
いつでも五菜7食セット4667円667円
7食セット(定期購入)4200円600円
10食セット5700円570円
10食セット(定期購入)5130円513円
いつでも三菜7食セット3889円556円
7食セット(定期購入)3500円500円
10食セット4700円470円
10食セット(定期購入)4230円423円
いつでも二菜14食セット4900円350円

上のようにどのセットにするか・定期購入にするかどうかによって料金は多く変わり、定期購入にするとおよそ10%安くなります。

「お試し割」の料金

商品名セット内容料金(税込)1食あたり
いつでも五菜4食セット2668円667円
10食セット4900円490円
いつでも三菜4食セット2224円556円
10食セット3900円390円

ワタミの宅食ダイレクトには、1人1セットを1回限り注文することができる「お試し割」というものが存在します。
(ちなみに本記事のレビューのように、お試し割の「いつでも五菜」「いつでも三菜」4食セットを1つずつ買うことはできます。)

かなり安くなるので、仮に今回がお試しの購入でなくとも初回の注文は「お試し割」のセットを購入することをおすすめします。

送料無料

食宅便のお試しセットを見る

送料はどのくらい?

ケース送料
通常時800円
お試し割無料
初めての注文が定期便の場合1〜3回目の注文にて無料

上のようにお試し割の商品を購入した際の送料は無料になりますが、通常時は全国一律800円かかるのでご注意ください。

ちなみに一度の注文に一品でも送料無料の商品があれば、その他の商品の送料も無料になります。

ワタミの宅食ダイレクトのレビュー評価まとめ

  • 価格
    2
  • 美味しさ
    3
  • ボリューム
    3
  • 栄養バランス
    4
  • 続けやすさ
    4
「ワタミの宅食ダイレクト」を正直に評価すると上のようになります。

配送や手続きといった「利用しやすさ」と「栄養」の面に関しては全く文句ありませんでした。

ですが「料金」と「味」の面に関しては100人が100人満足できるものではないな、というのが正直な感想です。

なぜこのような評価になったのか、次はより詳しくレビューを見ていきましょう。

「いつでも三菜」と「いつでも五菜」を実際にお試ししてみた

配送から開封まで

ワタミの宅食ダイレクトの到着

ワタミの宅食ダイレクトの開封

「いつでも三菜」「いつでも五菜」

「いつでも三菜」4食セット

「いつでも五菜」4食セット

ワタミの宅食ダイレクトのサイズ

次は今回購入したメニュー一覧とその実食レビューについてです。

実食レビュー

1食目
えびチリ(いつでも三菜ver)

えびチリ(いつでも三菜ver)

2食目
えびチリ(いつでも五菜ver)

えびチリ(いつでも五菜ver)

3食目
ブリの照り焼き(いつでも三菜ver)

ブリの照り焼き(いつでも三菜ver)

4食目
ブリの照り焼き(いつでも五菜ver)

ブリの照り焼き(いつでも五菜ver)

5食目
牛肉のピリ辛チャプチェ風(いつでも三菜ver)

牛肉のピリ辛チャプチェ風(いつでも三菜ver)

6食目
牛肉のピリ辛チャプチェ風(いつでも五菜ver)

牛肉のピリ辛チャプチェ風(いつでも五菜ver)

7食目
鶏の唐揚げおろしソース(いつでも三菜ver)

鶏の唐揚げおろしソース(いつでも三菜ver)

8食目
鶏の唐揚げおろしソース(いつでも五菜ver)

鶏の唐揚げおろしソース(いつでも五菜ver)

以上、「いつでも三菜」「いつでも五菜」それぞれ4セットずつ、計8食の実食レビューでした。

ワタミの宅食ダイレクトを試して感じたメリット

ワタミの宅食ダイレクトを実際に利用して感じたメリットは以下の通り。

  • 副菜の数が選べる
  • いろんなお惣菜が楽しめる
  • 賞味期限が長い
  • お試し割で気軽に試せる
  • 配達日時が指定可能

それぞれ詳しく見ていきましょう。

副菜の数が選べる

副菜の数が選べる

「いつでも三菜」「いつでも五菜」のように副菜の数が選べるのもメリットの1つです。

メニュー全体の量を選べる宅配冷凍弁当サービスは他にもちらほらありますが、副菜の数が選べるものは中々無いんですよ、実は。

「既にある惣菜を補いたい」「塩分やカロリーに気を配りたい」という場合は「いつでも三菜」を、「がっつりと主食として食べたい」「品目が多く欲しい」という場合は「いつでも五菜」を、といった風に目的や用途に応じてセットを選ぶことができます。

いろんなお惣菜が楽しめる

いろんなお惣菜が楽しめる

他の宅配弁当では基本的に3〜4種類であることが多い中、「いつでも五菜」には5種類もの惣菜が入っています。これは非常に珍しいことです。

1食で多くの品を摂取でき、色々な味を楽しめるのは嬉しいですよね。

これは毎回食べるのが楽しみになる!

くるみ

宅配弁当にありがちな「飽きやマンネリ化」を防げるとまでは言い切れませんが、自分の場合は新しいお惣菜との出会いを求めてついついリピートしてしまいました。

配達日時が指定可能

配達日時が指定可能

ワタミの宅食ダイレクトの場合、細かい配達日時まで指定することができます。
最短だと注文した日から4日後に配達してもらうことが可能です。

「日中は外に出払っている」「家を空けていることが多い」という方からすると、平日の夜もしくは休日に配送してもらえるのはとても助かりますよね。

あとブログ主のように、その日の昼食として食べたいという場合でも午前指定すればそれが可能になります。

賞味期限が長い

賞味期限が長い

ワタミの宅食ダイレクトの賞味期限はおよそ10ヶ月と他の冷凍弁当の中と比べてもかなり長めです。

「冷凍庫に入れていたらついつい食べるのを忘れていた」ということの対策にもなりますし、非常食として購入して冷凍庫に保存しておくという扱い方も可能になります。

賞味期限が長いに越したことはありませんし、これも大きな1つのメリットと言えるでしょう。

ワタミの宅食ダイレクトを試して感じたデメリット

逆に、ワタミの宅食ダイレクトを利用して感じたデメリットは以下の通り。

  • 全体的に料金が高い
  • 送料も高い
  • いつでも三菜はボリュームが少ない
  • 味付けが濃いめ

全体的に料金が高い

全体的に料金が高い

「お試し割」に関しては比較的安めの料金設定ではありますが、それ以降の通常料金に関してはお世辞も安いとは言えません。

定期購入の7食セットでも4200円(1食あたり600円)、と結構なお値段になります。

めちゃくちゃ高い、というほどではないんだけど気になるレベルだよね

くるみ

料金が高いぶん相応の量になっている、というわけでもなくボリュームもいたって平均レベル。コスパを求める方にとってはこの料金の高さは懸念点になるかもしれません。

送料が高い

先ほど触れた料金の高さを助長してしまっているのがその送料の高さ。全国一律で800円もかかります。

一応、お試し割の場合と1〜3回目(定期便)の注文は送料が無料になります。

ですがお試し割も各セット1回限りまでしか注文できませんし、後者の方に関しては公式サイトに以下のように記されています。

※はじめてのご注文で「お試し割」など定期購入以外の商品をご利用いただくと、定期購入ご利用時には、「送料3回分実質無料」は適用されません。

引用元:はじめての方へ – ワタミの宅食ダイレクト公式サイト

そう、1〜3回目の注文が無料になるのは初回から定期便を注文した場合のみ。

多くの方はお試しとして「お試し割」から購入するでしょうから、この割引もあって無いようなものです。

配送面に関してはとても融通が利き便利であるにも関わらず、このように送料がネックになっているのは少し残念に感じました。

「いつでも三菜」はボリュームが少ない

「いつでも三菜」はボリュームが少ない
主菜+副菜2種が入っている「いつでも三菜」ですが、ボリュームに関しては物足りなく感じました。

副菜の数が少ない分、主菜の量が多くなっているわけでもありません。(値段は「いつでも五菜」より安いですからそりゃそうですよね…)

ブログ主が食べ盛りだから、というのもあるかもしれないけど

くるみ

「いつでも五菜」になってようやく平均レベルの量、という感じです。

まあ名前の通り品目と量が少ないのは購入する前から分かってはいたのですが、いざ食べてみると料金相応の量ではなく少し物足りないなと再実感しました。

ボリュームや食べ応えを重視する方は「いつでも五菜」の方にすることを強くおすすめします。

ワタミの宅食ダイレクトの口コミと評判

良い口コミ

ひっくり返るほど旨いということは決してありませんでしたが、どのメニューも無難に美味しかったです。

宅配冷凍弁当にありがちな「メニューによる当たり外れ」も少ないように感じました。

例えるならスーパーの惣菜でしょうか。安定していてはずれがない「庶民の味」という感じです。

悪い口コミ

確かに全体的に味が濃いのも頷けますし、惣菜のセレクトが高齢者向けである感も否めません。

ですが(主観的な感想にはなりますが)、そういった点を含めても少なくとも不味いとは感じませんでした。

まとめ:ワタミの宅食ダイレクトはこんな人におすすめ

以上、「ワタミの宅食ダイレクト」を実際に利用してみての評価とその口コミについてでした。

まとめると、ワタミの宅食ダイレクトは以下のような方におすすめです。

こんな人におすすめ
  • 飽きずマンネリ化しない宅配冷凍弁当を探している方
  • 続けやすさを重視している方
  • 健康志向で栄養バランスを気にしている方

「お試し割」を利用すればかなりお得に購入できるので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

お試しセットは送料無料

ワタミの宅食ダイレクトの公式サイトを見る

冷凍弁当で迷ったら?

宅配冷凍弁当のおすすめランキング

全20社を実際に食べ比べして厳選した宅配冷凍弁当おすすめランキング。冷凍弁当選びで迷った際は参考にしてみてください。

冷凍弁当のおすすめランキングを見る

この記事を書いた人
おはようポテトのプロフィール画像
おはようポテト

毎日冷凍弁当を食べている「宅食オタク」な大学生。本サイトではそんな私の感想や口コミだけでなく、客観的データをもとにおすすめの宅配冷凍弁当をご紹介します。お問い合わせはこちらよりどうぞ。